美肌

毛が生え変わる循環を知らないとムダ毛処理は難しい

投稿日:2019年9月15日 更新日:

メラニン色素を破壊することで脱毛処理を行う医療レーザー脱毛においては、毛周期の理解と把握が必要となります。毛周期は四つのサイクルにわかれていますが、このうち成長期といわれるサイクルのときが医療レーザー脱毛のためのベストのタイミングです。自分の毛周期を知り効果的な脱毛処理を行いましょう。

脱毛をするにあたっては、毛周期を無視することはできません。毛周期というのは、肌のターンオーバーや月経などと同じ、毛にまつわる循環リズムです。
毛周期に対する理解があるかどうかによって、効果的な脱毛ができるかどうかという結果に違いが生じますから、毛周期にまつわる知識は脱毛のためにおさえなければならない基本事項であるといってもよいでしょう。

医療レーザー脱毛をする最高のタイミングはどのサイクルか

毛周期は、「成長初期」「成長期」「退行期」「休止期」という四つのサイクルを持っています。毛というのは、この四つのサイクルの循環リズムにあわせて生え変わりを繰り返しています。
四つのサイクルにおいては「成長期」がもっとも毛根のメラニン色素が強い期間となっています。「休止期」においてはメラニン色素はほとんどありません。
医療レーザー脱毛というのは、毛根のメラニン色素に反応するレーザーを使って、そのメラニン色素が強い細胞を破壊することでムダ毛処理を行う方法です。
医療レーザー脱毛を考えているのであれば、その施術が施される毛周期は「成長期」がベストということになります。

毛周期をしっかりと把握できるプロの眼に頼り相談する

毛周期というのは素人判断ではなかなかその実態がつかめないものです。
医療レーザー脱毛においてベストのタイミングが「成長期」だとわかっていても、自分の毛周期がどの段階にあるかを把握していなければ意味がありません。
医療脱毛、エステサロンなどの脱毛において、カウンセリングなどがあるのは、このためです。
毛周期があるということを理解した上で、しっかりと知識と経験を持つプロに相談しながら、「成長期」のベストタイミングを見極めてもらうのが、効率よく脱毛を成功させるコツといえるでしょう。
https://skinlaboratory.info/

-美肌

執筆者:

関連記事

no image

顔を光らせない対策

日焼け止めを使っていると、やはり気になるのが顔のテカりなのではないでしょうか。テカってしまうと脂性のような顔になってしまうため、見た目も良くありません。そこで、ここでは顔がテカらない日焼け止めについて …

no image

サンスクリーンで若返りは可能?

年齢が気になってきた方は、アンチエイジングにも力を入れていることでしょう。実は日焼け止めでもアンチエイジングができるのを知っているでしょうか。ここでは紫外線対策や日焼け対策がもたらすアンチエイジングに …